アスファルトに関する試験機

アスファルト

アスファルトは日本語では土瀝青と呼び、主に道路の舗装や防水材に使われています。

このアスファルトに骨材、砂などを混合したものを日本ではアスファルト混合物、またはアスファルト合材と呼びます。

このページではアスファルト混合物(合材)に関する試験機及びその周辺機器をご紹介します。

ローラーコンパクター

rola

300×300×50もしくは300×300×100のホイールトラッキング試験用供試体を作成するための機械です。

マルチロードプロファイラーシリーズ

rola

平坦性、テクスチャ、IRIの測定が可能なレーザー測定器です。

アスファルト現場透水試験機

現場浸水試験機

舗装完了後に透水性能の確認のために使用する試験機です。

アスファルト自動突き固め装置

現場浸水試験機

マーシャル安定度試験などに使用する供試体を作成するために使用する自動突き固め装置です。